Home > メーカー別製品 > ファイバクリスト社(Fibercryst)

メーカー別製品 ファイバクリスト社(Fibercryst)

ファイバクリスト社はフランス共和国のリヨンに本社を構えるレーザーメーカーです。特許技術である単結晶ファイバー育成方法と放熱技術により、高いレーザー耐力を持つレーザー媒質が可能になりました。そのため、CPA(チャープパルス増幅)をすることなく増幅が可能になり、低コストで安定した高出力のピコ秒・フェムト秒レーザーを提供致します。また、増幅部のみの販売も行っており、現在お使いのレーザー発振器を高出力化されたい時に便利です。

ピコ秒レーザ

ファイバークリスト社(Fibercryst)サブナノ秒レーザ (2 mJ, 650 ps)

  • 加工用途
  • 理化学用途
  • 産業用途
  • 計測用途
波長:1064 nm   出力:2 W (2 mJ@1 kHz)

高いダメージ閾値を持つ単結晶ファイバーをレーザ媒質に用いることで、CPA(チャープパルス増幅)をすることなく高出力の超短パルスを得られるレーザ発振器です。仕様をカスタマイズできますので、高出力化等のご要望がありましたらお申し付け下さい。


フェムト秒レーザ

ファイバークリスト社(Fibercryst)フェムト秒レーザ

  • 加工用途
  • 微細用途
  • 産業用途
波長:1030nm   出力:30W

高いダメージ閾値を持つ単結晶ファイバーをレーザ媒質に用いることで、CPA(チャープパルス増幅)をすることなく高出力(30W)のフェムト秒パルスを得られるレーザ発振器です。CPAを用いないため、小型化・コスト並びにビームの揺らぎが抑制され、より産業用レーザに適した製品となっております。


高出力アンプ

ファイバクリスト社(Fibercryst)単結晶ファイバー増幅器 Nd:YAG

  • 医療用途
  • 微細用途
  • 理化学用途
  • 産業用途
波長:1064 nm  

高い熱伝導率をもつ単結晶構造ファイバーと、独自の放熱技術を使用することで小型化、高い光変換効率及び良好なビーム品質での増幅を可能にしました。

ファイバクリスト社(Fibercryst)単結晶ファイバー増幅器 Yb:YAG

  • 医療用途
  • 微細用途
  • 理化学用途
  • 産業用途
波長:1030 nm  

高い熱伝導率をもつ単結晶構造ファイバーと、独自の放熱技術を使用することで小型化、高い光変換効率及び良好なビーム品質での増幅を可能にしました。