Home > 種類別製品 > 加工用ファイバーレーザー > レイカス CWファイバーレーザ

加工用ファイバーレーザー レイカス ファイバー テクノロジー(Raycus)社 CWファイバーレーザ

用途

  • 加工用途
  • 産業用途

レイカス CWファイバーレーザ

製品特長

  • 波長:1080 nm
  • 出力:100 W ~1000 W
  • 高い光変換効率
  • 出力ファイバ長の カスタマイズ
  •  広い変調周波数

ダウンロード

RFL-C図面

製品仕様

項目/モデル RFL-C100 RFL-C300 RFL-C500 RFL-C750 RFL-C1000
波長 1080 nm
レーザー出力 100 W 300 W 500 W 750 W 1000 W
モード cw / 変調
最大変調周波数 50 kHz 5 kHz
出力安定性 < 3 %
ファイバーケーブル接続 QCS(カスタマイズ可) QBH
M2 1.1 1.3
偏光 ランダム
電源 200 〜 240 V AC、単相3線 340 〜 420 V AC、単相3線
消費電力 500 W 1200 W 2000 W 3000 W 4000 W
出力変化率 10 〜 100 %
動作温度 10 〜 40 ℃
通信 Ext. RS232 / Ext.AD /ハイパーターミナル
レーザヘッド寸法 450 × 240 × 680 mm 450 × 240 × 760 mm
重量 <  50 kg
冷却 水冷
ケーブル長 15 m (カスタマイズ可) 

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合