Home > 種類別製品 > ハイパースペクトルカメラ(マシンビジョン) > 撮像素子スキャン型ハイパースペクトルカメラ (470~900nm)

ハイパースペクトルカメラ(マシンビジョン) 撮像素子スキャン型ハイパースペクトルカメラ (470~900nm)

用途

  • 産業用途

ハイパースペクトルカメラ

製品特長

撮像素子を超音波モーターにより高速で動作させることでハイパースペクトル画像を取得し、スナップショット感覚のデータ取得を容易に行うことができます。撮像素子、カメラ、光学系、超音波スキャニング、アクティブ冷却システム、照明、三脚マウント、imecの研究チームによって開発された最先端ハイパースペクトルイメージングソフトウェア HSImagerなどのデモセットでの提供が可能です。

応用例

●顕微鏡

●傷の治療及び診断

●内視鏡

●手術

●農業

●マシンビジョン

●鉱物等の特定

製品紹介ビデオ

製品仕様

画素数 最大 3650 x 2048 px (7Mpx RAW per band)
バンド数 100+ バンド (NIR) 又は 150+ バンド (VNIR)
波長域 600 – 970 nm (NIR) 又は 470 – 900 nm (VNIR)
FWHM ~ 10 – 15 nm (collimated)
画像取得速さ > 200 ms - 20 s (照明や対象物による)
SNR > 100 - 200, fl at SNR (スペクトル範囲に渡って)
SWスキャンニングモデル デジタル TDI (x5-8 stages max)
多重露光 HDR (ハイダイナミックレンジ)
デジタルビニング (2x2, 3x3, 4x4)
スペクトルROI - Region of Interest ( 最大1 から 8 バンド)
スペクトルROI - Region of Interest ( 2048 x custom scanning length)
ダイナミックレンジ 8/10 bit
レンズ 20/24/35/50 mm レンズ – F2.0 – Cマウント
Smile & keystone Software corrected
インターフェース USB3.0 + GPIO + I/O(トリガー用)
冷却 受動及び強制空冷 (ファン及びTEC)
温度 35°C to 45°C (動作中), 5°C to 50°C (輸送中)
機構 Integrated mechanical shutter for automatic dark-counts, Tripod mount (¼’’-
20) + side mounting M5 holes
寸法(LxWxH) 10 x 7 x 6.5 cm
重量 580 g (レンズ無しのとき)

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合