Home > 種類別製品 > ハイパースペクトルカメラ(マシンビジョン) > ラインスキャン型ハイパースペクトルカメラ (470~900nm)

ハイパースペクトルカメラ(マシンビジョン) ラインスキャン型ハイパースペクトルカメラ (470~900nm)

用途

  • 産業用途

ハイパースペクトルカメラ

製品特長

CMOSデバイスの軸方向に対して透過率の異なるフィルターを施すことができるimec独自の製造技術により、各画素からそのスペクトル強度を取得してハイパースペクトルキューブを構築することができます。このため、従来必要であった回折光学素子を設置する必要がなく、小型でよりお求めやすい価格で提供することができます。サンプル測定も是非お申し付け下さい。

ダウンロード

ソフトウェア

imecのGUIは高い操作性をもっております。

ハイパースペクトルカメラ

応用例

  • マシンビジョン
  • 化学分析
  • 食品
  • 医療
  • 製薬
  • 半導体・太陽電池
  • リサイクリング
  • ロボット
  • 鉱物
  • 農業

製品紹介ビデオ

製品仕様

波長域 470~900nm 
バンド数 150バンド以上
1波長辺りのバンド幅 <10nm collimated
撮像デバイスのタイプ CMOSIS CMV2000 ベースのCMOS
1ライン辺りのピクセル数 2048
ハイパースペクトルライン数/秒 2720(カメラ又はインターフェースによる)
ピクセルサイズ 5.5μm
ビット深度 10ビット
光学系 テレセントリックレンズ (35mm)

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合