Home > 種類別製品 > レーザー増幅器

種類別製品 レーザー増幅器

Fibercryst社の単結晶ファイバー育成技術と放熱技術により、優れたレーザー増幅を可能にします。バルク結晶と比べて励起光が導波しますので、効率の良い励起をもたらします。(シード光は全反射せずに透過)

単結晶ファイバー

また、従来のファイバー増幅ではピークパワーが100kWくらいが限界でしたが、単結晶ファイバーのコア径は約1mmと大きいため、高ピークが必要な際に有用です。ファイバー増幅器の後に、単結晶ファイバーで増幅する方法も効果的です。下記に各シードレーザーの増幅方法例を示します。

①1パス増幅(ナノ秒レーザー)

単結晶ファイバー増幅

②2パス増幅(ピコ秒レーザー)

単結晶ファイバー増幅

③2段増幅, CPA無し(フェムト秒レーザー)

単結晶ファイバー増幅

④2パス増幅, CPAあり(フェムト秒レーザー)

単結晶ファイバー増幅

高出力アンプ

ファイバクリスト社(Fibercryst)単結晶ファイバー増幅器 Nd:YAG

  • 微細用途
  • 理化学用途
  • 産業用途
波長:1064 nm 

高い熱伝導率をもつ単結晶構造ファイバーと、独自の放熱技術を使用することで小型化、高い光変換効率及び良好なビーム品質での増幅を可能にしました。

ファイバクリスト社(Fibercryst)単結晶ファイバー増幅器 Yb:YAG

  • 微細用途
  • 理化学用途
  • 産業用途
波長:1030 nm 

高い熱伝導率をもつ単結晶構造ファイバーと、独自の放熱技術を使用することで小型化、高い光変換効率及び良好なビーム品質での増幅を可能にしました。