Home > 種類別製品 > 半導体レーザ(紫外~中赤外) > 多波長一体型レーザー

半導体レーザ(紫外~中赤外) 多波長一体型レーザー(532nm, 553nm, 561nm, 405nm, 445nm, 473nm, 488nm, 515nm, 633nm, 638nm, 647nm, 660nm)

用途

  • 医療用途
  • 理化学用途
  • 計測用途

multi-line

製品特長

  • 波長:DPSS及びLDの12波長から4波長
  • 出力:最大100mW

・100mWまでのレーザー出力

・各波長に対して高速変調可能

・70 x 134 x 38 mmの筐体の中に4波長のレーザー

アプリケーション

・ラマン分光 (Raman Spectroscopy)

・フローサイトメトリー (Flow cytometry)

・ホログラフィー (Holography)

・顕微鏡 (Microscope)

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合