Home > 種類別製品 > 半導体レーザ(紫外~中赤外) > Brolis Semiconductors社 波長可変狭帯域中赤外レーザー (22XX nm)

半導体レーザ(紫外~中赤外) Brolis Semiconductors社 波長可変狭帯域中赤外レーザー (22XX nm)

用途

  • 理化学用途
  • 産業用途
  • 計測用途

MID-IR laser

製品特長

  • 波長:22XX nm
  • 出力:20 mW

Brolis Semiconductors社はGaSbを用いた波長1.8〜3.0μmで高出力(最大100mW )の単一縦モードファブリペローレーザダイオードを開発、製造を行っております。Brolis Semiconductors社は初めてGaSb基板で屈曲導波路利得チップを設計し、さらにfront facet上に超低反射率<0.00005を達成することで、高い利得性能を実現しています。このような利得チップをTEC及び電流ドライバーにパ​​ッケージングさせ、100nm以上に対して波長可変を可能にさせる回折格子を配置しております。これにより、シングルモード性能が得られ、正確に分子吸収線に一致させることができます。コンパクトな筐体と高効率のダイレクト・ダイオードレーザーにより、様々な機器に容易に組込むことができます。

Brolis Semiconductors社のSensAlineシリーズは、分子分光やガスセンシング用途向けの高性能中赤外ゲインチップを特長 とする新しい波長可変中赤外半導体レーザです。 SensAlineは、高性能GaSb type-Iゲインチップをリトロー型の共振器に設置することで、シングル縦モード(< 1 MHz)で波長可能なレーザーを実現しています。また、ピエゾ素子を動作させることで、中心波長から1-2nm以上の波長可変をすることができます。

SensAlineはCSindustry授賞式でInnovation Award 2016を受賞致しました。

アプリケーション:

  • CO、CO2、NH3、CH4、N2O、O2、O3などの検出用途
  • シードレーザー
  • シリコン量子フォトニクス

製品仕様

サイズ
筐体長さ 60 mm
筐体幅 60 mm
筐体高さ 25 mm
電気特性
消費電力 < 1 W
LD電流 < 200 mA
動作電圧 < 1 V
ピエゾ駆動電圧 0 - 150 V
光学特性
波長 22xx nm
絶対波長精度 0.01 nm
線幅 < 1 MHz
SMSR > 30 dB
出力 > 20 mW

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合