Home > 会社情報

会社情報

■ 商 号

カンタムエレクトロニクス株式会社

Kantum Electronics Co., Ltd.

社屋

社屋外観

■ 本社営業部

〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4666
TEL:045-345-0002       
FAX:045-345-0012

4666 Ikebe-cho Tsuzuki-ku Yokohama Kanagawa 224-0053 Japan

Phone:+81-45-345-0002       
FAX:+81-45-345-0012

■ 設立年月日 1977年7月1日
■ 資本金 5,000万円
■ 代表者 久保 至
■ 取引銀行 みずほ銀行大森支店
■ 決 算 年1回5月
■ 従業員 25名
■ 主な仕入先
  • シンラッド社
  • イエナオプティック社
  • ジェネラルアトミック社
  • フォトンエナジー社
  • ブライトソリューション社
  • コボルト社
  • ハイパワーデバイセズ社
  • メレスグリオ社
  • レーザエクスポート社
  • ナショナルレーザ社
  • ジェンテックEO社
  • ナショナルフォトカラー社
  • フォーテックHTS社
  • ポリマイクロ社
  • MDL社
  • パサット社
  • オリジン電気(株)

  ほか

■ 取扱商品
  • CO2レーザ
  • 高出力半導体レーザ
  • 超短パルスSESAMレーザ
  • 高ピークLD励起固体レーザ
  • 小型LD励起固体レーザ
  • シングルチップ半導体レーザ
  • ヘリウムネオンレーザ
  • アルゴンイオンレーザ
  • パワーメータ/エネルギーメータ
  • 超薄型ビームスプリッタ
  • レーザ電源
  • オプティクス、マイクロオプティクス

  ほか 

■ 会社沿革 1974年、米国ヒューズエアクラフト社のヘリウムネオンレーザの販売を開始した伊藤忠商事(株)に、林業 ・測量機器、専門メーカの(有)牛方商会(東京都大田区千鳥2-12-7)が協力して「レーザマーキングシステム600」を開発。1976年、上記牛方商会はレーザ機器事業部を設立し、各種レーザ機器の開発販売業務を開始。1977年、需要増大にともないレーザ機器事業部を分離し、代表者兼務のままカンタムエレクトロニクス(株)を設立、技術/販売部門の業務を開始。1992年、米国シンラッド社のライセンスにもとづき、CO2レーザの国内生産およびメインテナンス業務を開始。その後、レーザの利用範囲が拡がると共に、固体レーザ等、取り扱い製品を増やし事業を拡大。